パタヘネ学習#2 第2章のまとめと問題演習

第2章のまとめ CPU系統(x86・ARM)ごとに命令セットが異なる 演算処理における一まとまりのビット長を単位としたものを語(word)と呼ぶ メモリのアドレスはバイト単位で割り振られるが、プログラム側では語(word)を意識した操作が必要 コンパイラ→アセンブラ→リンカを経て作成された実行ファイルはアドレス参照先が…